相互リンク募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンGBL ジャパンカップ結果(ムースタン)

japancup.jpg


最終レート1781でランキング50位でした。(40位からレート1800↑)
競技人口が少なめとはいえランキング2桁に収まったのは嬉しいかも。

というのも普段のレート全然潜ってないので・・・w 本当にポケモンやってんの?


n508.gifn576.gifn523.gif
593.pngn635.gifn639.gif


使ったポケモンはこの6匹。
少し前の記事にも書きましたが、好きなムーランドとゴチルゼルを軸に組みました。

選出はムーランド、サザンドラ、テラキオン、ブルンゲルが一番多かったですね。
電気が刺さってればゼブライカ、格闘重かったらゴチルゼルを入れる感じです。


ムーランド@ノーマルジュエル
192-162-115-58-110-100 威嚇
H252 A220 B36 意地っ張り
恩返し、噛み砕く、手助け、守る



ゴチルゼル@オボンのみ
177-67-121-117-162-93 お見通し
H252 B40 C12 D140 S60 穏やか
サイコショック、電磁波、くすぐる、守る



ゼブライカ@でんきジュエル
151-148-87-90-84-184 避雷針
H4 A220 B28 D4 S252 陽気
ワイルドボルト、しっぽをふる、身代わり、守る



ブルンゲル@こだわりスカーフ
176-63-90-137-125-123 呪われボディ
H4 C252 S252 臆病
潮吹き、ハイドロポンプ、シャドーボール、吹雪



サザンドラ@ヨプのみ
167-112-111-177-110-165 浮遊
B4 C252 S252 臆病
竜の波動、悪の波動、身代わり、守る



テラキオン@きあいのタスキ
167-181-110-82-110-176 正義の心
H4 A252 S252 陽気
インファイト、岩雪崩、電光石火、守る




個別の解説は続きから。
☆個別解説

>ムーランド
イッシュではレアな「いかく」を持つポケモン。
攻撃にできるだけ努力値を回し重火力アタッカーとして機能するようにした。

しっぽをふる→ジュエル恩返しでH252B40モロバレルを確定一発
同じ条件でB振ってないランクルス(いるの?)一撃
ジュエル恩返しで無振りボルトロス乱数一発(50%)


とにかく威嚇が強いポケモンで初手は殆どこいつを出していましたね。
ムーさんと違って優秀で、できるやつでした。


>ゴチルゼル
※素早さは最速モロバレル抜きを意識
採用理由:かわいいから

おみとおし:場に出た時、相手の持ち物を一つ見通す
くすぐる:相手の攻撃と防御を一段階下げる


他の単エスパーに比べて素早いのが特徴。
電磁波撒いたり遅い格闘ポケモンを「くすぐる」で弱らせたり。
くすぐりサイコショックは攻防一体の最強コンボ

選出率は一番低かったと思いますが
エルフーンテラキオン攻略のキーマンでした。


>ゼブライカ
※威嚇込みで意地っ張りランドロスの地震耐え

しっぽをふる:相手二匹の防御力を下げる

採用率トップのトルネロスボルトロスをガンメタしたポケモン。
技は場持ちを重視したミガワリ、守る。攻撃技はワイルドボルト。
4つ目の枠には「しっぽをふる」を入れた。

これは相手のポケモン二匹の防御力を下げる技で
ゼブライカの低い攻撃力を補うだけでなく
火力の高いムーランド、テラキオンのサポートにもなる。

メタグロスがいないだけで能力を下げる技はかなり使いやすい。
高い素早さから尻尾を振れるのもポイント。

大会前はしっぽをふるが候補になるくらい技不足なポケモンだと思っていたのですが
実戦では命の珠持ちで「さきどり」してくるのが印象に残りました。

こいつがオバヒ持ってたら鋼の対処がもう少し楽だったかもしれない。


>ブルンゲル
CSぶっぱのスカーフブルンゲル。
ゼブライカで電気弱点を克服したり、ムーランドの手助けを受けたり。
イッシュは氷弱点二匹並ぶ事が多いので、命中不安定でも冷凍ビームより断然吹雪派です。


ムーランドで威嚇入れる→格闘誘ってブルン交代→またムーランド
みたいな受け回しもかなりやりました。

特性はシングルとイッシュは呪われが多いですが、貯水も捨てがたいですよね。
呪われボディで勝てた試合も多いですが、相手のブルンに呪われて負けることも(あるある

余談ですがスカーフブルンとゼブライカは同速なので対面すると、かなりクソい。
特にゼブライカ側が有利とも言えないところが・・・


>サザンドラ
特に解説するところもないかな。臆病最速でヨプ持ちです。
鋼は採用率低そうだったので炎技は切ってます。つまり鋼タイプは無理です

サザンドラ同士が対面した時はかなり強気に動かしていたと思います。


>テラキオン
上の5匹ではサザンドラが厳しめだったので採用
先発にも後発にも置きやすい優秀なポケモン

ゼブライカ、ゴチルゼルで防御を下げたあと
テラキオンで殴るのもこのパーティの勝ち筋の一つです。



☆苦手なパーティ、ポケモン

・トリックルーム
威嚇で誤魔化しながら戦うので急所や積み技で崩壊してしまいます。
ビルドズキン入りのパーティは辛かった。

・鋼タイプ
弱点つけないシュバルゴ。威嚇、くすぐる無効の負けん気キリキザンは特に天敵。
ナットレイもテラキオンでしか倒せません。

この辺は正直対策切っても仕方ないと思うんですよねー。
こいつらのためだけに炎技入れるのもったいないし


・・・まあキリキザンとかシュバルゴとか2,3回マッチしてしまったんですが。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ムー

Author:ムー
リザードン好きなデュエリスト
ポケモン/遊戯王/ゆるゆり/FE覚醒

Twitter:gigantl5211

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。